大津京おおくぼ歯科医院では「歯」に関する様々な情報・ご質問を随時更新しております。

ブログイメージ

スタッフブログ

ブログイメージ

2016.02.20

「人魚の眠る家」を読みました。

こんばんは内藤です( ´ ▽ ` )ノ

今日は最近読んだ本と読みたい本のことを書こうと思います。

まず最近読んだ本のことから書きますね!
.

私が中学からずっと読んでる作家さんの本です。東野圭吾さんです!とっても人気がある作家さんなので皆さんご存知だと思います(^○^)その方の作家デビュー30周年記念作品が、こちらの「人魚の眠る家」です。
 
. 
.

帯を見てもわかると思うのですが、結構重くて考えさせられる内容の本になっています。ある日突然の事故で脳死状態の娘をもち、過酷な運命に苦悩する母親の姿が書かれています。それらを通して脳死、臓器移植の難しい話まで書いてありました。これを読んでいる最中、本当に自分は何にも知らないんだなあと思い知らされました。そして読み終わった後、「もし自分の大切な人が、脳死したら?」と自分に問いかけてみました。答えなんて出ませんし、とても胸が苦しくなりました。出来れば逃げ出したくなる問いかけでした。
.
.

自分の身に起こってないのに、自分の身に起こった出来事のように感じさせる。そんな風に文が書ける東野圭吾さん、本当に天才なんだと思いました。

.

そして最近気になっている本はこちらです、3冊あります!

 
.

前から気になっていた心理学的な内容の本で、しかも「黒すぎる」「人を操りませんか?」というフレーズにすごく惹かれました。でも他人を支配するってちょっと怖くて、買おうか迷っています。

.

他の2冊は、気になっていた本の近くに並んでありました(^○^)

「大人なら知っておきたいモノの言い方ノート」ちょろっと中を見ましたが、これは読んでも絶対損はしないと思いました。寧ろ自分にプラスになることばかりでした!言葉はちょっとしたことで全然ちがう印象になり、使い方によっては相手の気持ちを良くも悪くもさせると思います(^○^)

気持ち良くさせる言葉をマスターできればいいな!と、この本は買う本リストに入っています。

.

たまにはスマートフォンを触らずに、本を読んで過ごす時間も大切だなーと私は思っています(^○^)♪

.

naito