大津で歯の予防(予防歯科)プログラムをお考えなら大津京おおくぼ歯科医院へお気軽にご相談ください。実績多数・個室診療室あり。

診療科目イメージ

診療科目予防歯科

診療科目イメージ

歯にとって一番良いこと、それは虫歯を作らないことです。
歯茎にとって一番良いことは、歯周病にならないことです。

予防歯科

「歯医者さんは歯が痛くなったら行く」そう考えている方も少なくないでしょう。
もちろん、歯が痛くなったら時はお越しいただく必要があります。
しかし、歯にとって一番良いこと、それは、虫歯になった歯を治すことではなく、虫歯を作らないことです。
同様に、歯茎にとって一番良いことは、歯周病にならないことなのです。

「痛くなったら歯医者へ行く→痛いときは大抵虫歯が進行している→痛い治療を受ける」
このサイクルが続くとみんな歯科医院に通うことが嫌になります。このサイクルを変えること、つまり虫歯にしない、歯周病にしないために予防歯科が必要なのです。
そのために、以下のような予防プログラムをご用意しております。

1

検査

歯周ポケットの測定、出血・膿の有無、視診による虫歯の有無、歯肉の状態の確認を致します。
(必要に応じてレントゲン撮影行います)

2

ブラッシングの確認

歯磨きが上手く行われているかを確認し、磨き残しの無いよう歯ブラシを使いご説明及び生活習慣改善のアドバイスを致します。

3

クリーニング

歯科衛生士によるプロフェショナルケアーは大きく分けて3つの方法があります。
(1)超音波、エアスケーラーによる歯石除去
(2)エアーフローによる着色の除去
(3)専用器具によるバイオフィルムの除去

4

フッ素塗布

きれいになった歯にフッ素を塗っていきます。フッ素には、
(1)歯質を強くします。
(2)初期虫歯を治します。
(3)プラーク(歯垢)付着を遅らせる働きがあります。

5

シーラント

お子さんが虫歯になる前に、フッ素を放出する薬で奥歯の溝をうめる方法です。

6

定期検診

治療終了時の快適な状態を維持して頂くために、3ヶ月に一度定期検診をお勧めしております。その際は専用の個室を使用して、歯を削る音もしないリラックスした状態で受けて頂けます。定期検診には痛みはありません。むしろ気持ちよく、爽快な感じが得られると思います。

よくある質問

Q
歯に悪い4つの悪い習慣
Q
口の中にお花畑が。
Q
電動歯ブラシについて