大津京おおくぼ歯科医院では「歯」に関する様々な情報・ご質問を随時更新しております。

ブログイメージ

ブログ

ブログイメージ

2016.08.20

ゲリラ豪雨のライヴ

ライヴ♪
こんばんは

オリンピックも日本選手大活躍で盛り上がってますね。

私も観れる範囲はTV観て応援してますが、なかなか夜中から朝方にかけてになるので寝不足気味です。

さて、お盆休みはあまり遠出はしませんでしたが、大阪にある服部緑地公園 野外音楽堂で行われたライヴに行ってきました。
久しぶりの真夏 猛暑の野外ライブだったので、最後まで参戦できるか心配でした。

前日から500mlのお茶を3本冷凍し、クーラーバックに入れて持って行きました。
会場に向かうだけで汗だくでどんどん体力を奪われていき、溶けてしまいそうでした。

今回は2バンドが対バンという形で行われ、全くジャンルの違う異色のバンドが対バンするとあって、これは行かないと…と思いチケットを手に入れました。

その名も『たとえば僕が踊ったら』

  

私のブログで何度か紹介させてもらってる【special others】と私が学生時代に人気のあったバンドがメンバーを変えてやってる【The birthday】です。

二つのバンドをご存知ならば、異色すぎバンド同志とわかってもらえるはず…
到着するなり、あまりの暑さに我慢できずこちらをプシュっと…
  

野外ライブにはビールはセットです。

アルコールは水分補給ではないので、きちんと水分補給もしましたよ。

まずは『special others』からライヴが始まりました。

今回もまたライヴで聴いたことのない曲を聴くことが出来ました。ライヴのタイトル通り踊れる曲ばかりでした。

『special others』が終わった辺りから雲行きが怪しくなり、すぐスマホのアプリで雨雲をチェックすると雨が降る感じだったので、お守り代わりに持って来てたカッパをすぐ出せるところに準備をしてると粒の大きい雨が降ってきたので、急いでカッパを来てゴミ袋に荷物を入れた途端、大雨が降り雷が鳴り嵐でした。

少しだけあった屋根のスペースも開放されたので、少し避難していました。
スタッフの方が様子を伺っておられ、少しマシになりかけた時に『The birthday』のライヴが始まりました。

ライヴ中どんどん雨はひどくなり、その後ライヴ中ずっと嵐の状態でした。

雷が光れば客席からは歓声が上がり、これは演出なのか?と思う程逆に盛り上がり、『The birthday』はヤバイくらいカッコよかったです。
まだまだ、見たい聴きたいバンドがあるので、チャンスがあればライヴに行きたいです。
by KUBO